眠り姫とゲーム狂の受験日記

小学校の卒業文集に「東大、京大に入る」と書いた娘と、それを鼻で笑った父親の大学入試までの日記。それにつられて、「俺も京大」と言い放った弟の入試も添えて…

受験と受験の間で

受験生の息子を抱えていたことがあって、家庭的にはどうしても関心は娘の方にはいかない。いわば、息子80%,娘20%みたいな感じだったかもしれない。でも、2年前は逆だっただろうし、より小さい弟の方が辛かったのではないか、と思う。特に息子は周りの空気に…

面接に行ってきました

本日、入試2日目。面接試験が行われました。出願時の狙い通り、試験は午後から。ゆっくり朝を過ごせました。前日と打って変わって、出会う子全ての表情が柔和になっているのが、印象的でした。試験日までは、面接も気を抜いてはいけない、とは、思ったものの…

入試に行ってきました

21日、うちの県の県立中すべてで学力試験が行われました。前日、学校の隣のクラスがインフルエンザで学級閉鎖となるハプニングもありましたが、健康そのもので受験に臨めました。当日は、学校付近が駐停車禁止のため、少々離れたところで降りてから歩かなけ…

チョンボなのかな?

朝9時過ぎ、妻から電話があった。大体はLINEで連絡がくるので、何事か?と思う。 「小学校から電話あってねえ…」 前日学校帰り、うちの息子、インフルエンザで休んでる友達宅に見舞いに行ってきたらしい。心優しい子と感心する反面、「お前、週末入試や…

いよいよ明日

19日、ついに塾の全課程が終わった。いよいよ、21日に入試を迎える。 最後の塾から帰ってきてから、開口一番に言ったこと。「今日の晩から、体調整えていくべし、と、先生言ってた。というわけで…」皆まで言わさなかった。 私「あほ、それは、これまで十分…

かんぽさん確定

変えられることは変えましょう、変えられないことは受け入れましょう 知ってる人は知ってるでしょうが、ラジオのテレホン人生相談の冒頭で語られる決まり文句です。今でも車に乗ってて時間が合えばたまに聞きますが、受験生、特に残念だった人にはしみる言葉…

千羽鶴

去年、正月から父が入院してバタバタしたので、 毎年、仕事のクルマのキーに付けている御守りを変えなかった。春日大社で厄払いをしたあと毎年送られてきた誕生守が一昨年で期限がキレたのか来なかった。そしたら…。 高速道路でスリップして大事故。車は廃…

不合格のしらせ

土曜日、第2志望の合格通知を手にしたいとこ、日曜日に本命校を受験したが結果は残念に終わったらしい。本命校の発表は昨日午後2時過ぎ、第2志望の入学手続きは同日午後5時まで。おそらく落胆する息子といっしょに悲しんだりする間もなく、振り込みの手続き…

合格のしらせ

土曜日、娘のガッコを受験していた、いとこが合格したとの知らせを受けた。正月は例年、祖母宅に集まって会食するのだが、今年はお互い受験生を抱える身なので、試験の後でということになっていた。二年前、娘の受験の時にはそんなこと考えも及ばなかったが…

いざ決戦

テレビのニュースでは、今日明日のセンター試験が無事に行われるか、というより雪で遅れの出そうなとこはどこかを必死に探しているような感すらあるが、きょう14日は関西私立中学の統一入試日でもある。関西の中学受験界でも、今シーズンの最大の山場を迎え…

競争率

願書の締め切り日が過ぎ、県教委から出願者数が発表された。それによると、今年の息子の志望校の出願者数は昨年と同じぐらいの310人程度。競争率は4倍を切ったものの、昨年同様の難しさということになった。 同じ市内にあるもう一方の人気校は、70人位減ら…

何とかなるさ

受験の際、受験番号を書き忘れたら…。私は書き忘れたことがないと思うし、大学も高校も一応合格したから、よく分からん。まあ、一般的な認識では、0点というのがよく伝わっている話だ。うちの県の県立中については、試験後、席に回答用紙と受験票を置いた…

ピリピリムード

昨日、探し物をしていたら、娘が小学校のときに書いた反省文が出てきた。記憶は定かではないが、おそらく塾の勉強をする、しないで母娘がもめ、落とし所が反省文だったんだろう。 文には「今度こんなことしたら、塾やめて地元中に行きます」とあった。怒られ…

出願

県立中の出願期日は10日消印有効。最後の大安吉日にあたる9日、中央郵便局にて出願封筒を簡易書留で出した。当初予定していたふくろう郵便局も捨てがたかったので、事前にふくろうさんで切手を買って、この日、中郵で出すことにした。 この日は、関西一円で…

高校受験

去年の年末、いきなり思いついた。中高一貫校に行ってるからって、高校受験をしてはならないというわけではないってことを。 昔、娘のガッコから灘高校に進学した方のブログにたどり着いたことがある。中学から高校に上がらない人は毎年いるのは、数字から…

わたしの2017年のおみくじ!

息子に引かせてみました。いま大切なのは、追い込み勉強。よく忘れてます。そして、結果は、努力次第。どっかで見てた? と思うくらいあてはまってますわたしの2017年のおみくじ結果は・・・ おみくじをひきにいく

受験食

今年のお年玉は、キットカットにポチ袋がついたやつに入れて配った。おそらく、受験シーズンにおなじみになったキットカットから縁起がいいということになり、お年玉ということにつながっていったんだろうと思う。このポチ袋(というかキットカット?)郵便…

大物感

以前から、4日に願書をふくろう郵便局から出そうと決めていた。が、受験番号順に2日目の面接が行われることを2日のセミナーで知り、急きょ9日の大安の日に変更した。祝日なので簡易郵便局のふくろうさんからは出せないが、日だけはいい日を選んだつもりだ。…

面接講習

正月2日から塾の面接セミナーに行った。隣町のホテルの宴会場を借りた会場には約40組の親子が参加した。セミナーは3日あり、会場も変えて行われる。日程的にも会場的にも1番少なそうなところを選んだつもりだったが、両親や弟を連れた家族もおり、結構なボ…

おみくじ

息子の志望校の定員は80人。私立ならある程度の辞退者を考慮して、例えば90人くらいの合格者を出す。仮に予想が外れて、82人が入学してもそれはそれでOKという世界だ。しかし、県立は合格発表の日に80人の合格者に通知を出す。そして、辞退者が確定した時点…

願書

正直言って、姉の時、願書ってどんな風に出したか、書いたか、まったく覚えていない。確か、当時は学校で直接受け付けがあったので、入試の際、塾の子が固まって陣取れるように、塾に提出して先生が持っていくという段取りだったと思う。よって、出願=通常…

にねんせいの冬の目標

娘の三者面談があった。前日、忘年会があった妻は、二日酔い状態で午後からの面談に臨んだ。まだ酔いが覚めてないというわけでもなかったんだろうが、ありのままの娘の家での状況を報告した。 試験前でも休みになったら昼過ぎまで寝てること、平日は帰って…

自転車

来年4月から、受験の結果に関わらず、息子は自転車通学になる。学区の市立中学は自転車で15分位、受験する県立中学は30分くらいはかかるのだろうか? 鉄道網もバス路線も貧弱なうちの市の交通事情は、私たち世代から大差ない。市内の県立高校生のメジャーな…

来月のきょう

今日21日。来月の21日、県立中学入試第一日目。2日目は、よほどのことがない限り減点とされない面接だけなので、実質、1か月後のきょう、運命が決まっているはずだ。いよいよ、カウントダウン、こちらも緊張が高まっている。 娘の場合、私立受験だった。うち…

2月になると

今年も残すところあと◯日、という言葉が聞かれるようになった。ということは、入試までも残り少ない。まもなく残り1ヶ月を切るようになって、ついに塾の正規カリキュラムが終わった。あとは、試験日まで冬期講習とか直前特訓とかいう名の特別授業になるらし…

トップクラス

中高一貫校の短所は、高校受験がないために中3あたりで中だるみすることと聞いた。現在でもやはり15歳の時に入試を受けるのは多数派。一貫生は中学受験のときに先取りしたと考えられなくもないが、多感な時期に将来を初めて考えるいい機会を逸しているのは確…

最終面談

塾の最終面談があった。先生によると、「団子の上の方」というお話。塾の先生は回りくどい言い方をするのが常、ましてや正確に読めない県立中学入試では、余計にその傾向が強くなるのだろうが、まずまずの感触を得た。親のひいき目もいれて、いいように解釈…

不吉

昨日、北野天満宮に息子の合格祈願に行ってきた。間もなく試験まで1か月を切ろうかというこの時期に、子供引き連れて行くのも気は引けたが、娘の時もこの時期に行ったので、ゲン担ぎの意味合いが強い。ただ、娘の時は、お事始めがすんでいたので、正月の縁起…

制服

うちの市の中学生の制服のイメージは、男子詰襟、女子セーラー服。我々世代は高校もほぼ同じ感じだったが、最近は公立高校もブレザーのところが増えてきて、セーラー服や詰襟は少数派な感じだ。 息子が小学校から、割引券の入った制服の案内をもらってきた。…

まさし君

受験まであと50日を切った昨日、ゲーム禁止中の息子、DSをやっていたことを母親に見つかり、大目玉を食らいました。もちろん、再度、ゲームは禁止。母親からは、「中学受験やめて、ゲームのない田舎暮らしするために山村留学に切り替える」とまでいわれてま…

いとこからの電話

土曜日現在、娘、期末テスト二日目終了、残すところあと2日。息子は、入試まであと50日を切り、この日午前中にあった塾のガイダンスで、最後の塾長のハッパをかけられてきた。 どちらも勉強しなければならない時期だが、姉はガッコから帰ってきて、スマホい…

陶酔

先の日曜日、我が家にとって最後の日曜参観があった。私が、息子の学校での姿を見るのも最後のチャンスかと思い、雨が降りしきる中、出かけて行った。この日に合わせてかどうかは知らないが、教室や廊下には様々な作品が掲示してあった。新聞の切り抜きに感…

書いた人のメッセージが込められている

今週末から12月。息子のおぼつかない作文を強化しようと、家庭作文教室を開くことにした。娘の時は、国語の小問に200字程度の文章を書く問題があり、同じように作文教室をやった。それのおかげということではないだろうが、少なくとも作文にびびることはなか…

ノルマ上げたまま

娘、実力テストの結果表をもらってきました。しかし、ようわからんのは、中間テストは親あてに郵送で来て、親のコメント書いてガッコに提出。実力テストは生徒がガッコでもらってきて、親がコメント書いて提出。期末テストは、学期末の三者面談の際に渡され…

2年前の正月

息子が塾から冬期講習の案内をもらってきた。親としては、まず値段に目が行く。夏はオプションを削るだけ削って、少しでも安く…と思ったが、今回は選択の余地なし。ここまで来たら、言われるがまま、払わなければ仕方ないが、気分は沈む。 でも、1月2日のホ…

ノルマあげました

去年の今頃の日記を振り返っていたら、同じ表題のものがあった。去年は、なんとなくキリがいいから決めた学年50番以内っていうのをこの時期に40番に上げた。2年時に噂された最上位クラスが40人位の枠だから、それに入れるようにってことだったみたい。結局、…

吉兆

最近、奈良で計画を立てたものの時間の関係で行けなかったところに再度チャレンジした。 まずは、五條の焼肉店。以前、奈良からの帰りに夕飯を食べようと向かったのだが、タッチの差でオーダーストップの時間、なくなく諦めた。今回は混雑時間を外して、11…

光のこうしん

妻あての喪中はがきが届いた。昔の仕事の関係で知り合った方で、私も顔と名前ぐらいは知っている。そういえば、先方の長男君が生まれた時、帰省していたその方のご実家に妻といっしょに行ったなあ。会ったのは、妻もそれ以来だから、もう16年ぐらい会ってな…

3万円

東大が女子学生を対象に下宿の家賃補助を始めるという記事が載っていた。なんでも家族が来ても泊まれるような下宿先を100軒ほど確保し、2年間月額3万円を給付するらしい。2割ぐらいしかいない女子を3割に上げるのが目標らしいが、果たして…。 でもね、下宿…

怖いものみたさ

先日の学校説明会の門前で某塾の公開県中模試の案内をもらってきていた。息子の通う塾は県立中専門みたいな塾だが、あちらは県内最大手。私学受験では圧倒的な人気と実績を誇る。近年、県立中にも力を入れているようで、宣伝も結構派手だ。 ま、うちとしては…

作文の極意

息子が学校の卒業文集に載せる作文を持って帰ってきた。父兄に見てもらって、推敲してから印刷屋に送るという段取りらしい。そうか11月に入ると、そういう行事も入ってくるんだ、小学校生活の残された時間の少なさを感じさせられた。 しかし、その内容がめち…

塞翁が馬

娘も中学2年生の冬を迎えようとしています。もし、中高一貫校に進んでいなければ、そろそろ高校受験のことが気になるころなんかな? 我々の世代と違って、公立高校入試でも最近は内申点が点数化されるから、中1でも受験は気になるところかもしれない。が、う…

成長の証

息子が志望校の見学会と説明会に行ってきた。志望校の売りは、独自研究の授業があり、年に一回発表会をするらしい。この日も、それと同じことを志望者の前でやってくれたという。 帰ってくるなり、私にその内容を話し出した息子。例えば、ソファー問題。幅1…

授業見学会

今日、息子の志望校の授業見学会。現役中学生が授業を受けているところを見学し、その後、入試説明会になる。塾の先生曰く、こんな時期にやられてもなあ、行きたいと思っても間に合わんがな。この時期に、体育館いっぱいの志望者とその親を見たら、ビビって…

フィーバー来た!

息子の今月の実力テストの結果が返ってきた。来ました!フィーバー! 国語、算数、理科、三教科で偏差値60超。パチンコの666みたいな感じ。娘は、この業者テストやからな、みたいなことを言ってましたが、素直に褒めてやれ! まあ、私立の模試からは5から10…

中間テスト結果

娘の中間テストの結果が郵送されてきました。先生の個人評価という欄には、すばらしい、と書かれてました。確かにねぇ、数字だけみたら、親としては赤飯炊いて喜ばないといけないんかもしれません。でも、所詮中2の中間の成績なんて、高校受験のない中高一…

20数年ぶりのメディア論

昨日の朝日新聞の朝刊に、公立中高一貫校の特集記事が載ってた。記事の要旨は、高校入試を受けずにゆとりを持って6年過ごせるという触れ込みで始まったのに、高校分野の内容を中学で先取りするのはいかがなものか? 大学進学実績を求めるのはいかがなものか…

願書がうちにやって来た

先日の塾の合宿の塾長講演で、県立中学の募集要項を手に入れた家庭が多いことを知った。少々出遅れ感を感じた我が家。たまたま平日に休みが取れたので、要項をもらいに行くことにした。直接もらうなら、一番交通の便のよい県庁内の教育委員会へ行くのが距離…

浴衣

娘、きょう文化祭。大都市圏の学校と違って、うちの県では公立も私立もほとんどの学校が学校内のイベントとして行っている。別に外部からの参加を拒絶しているわけではないが、親も含めてほとんど外の人間は見当たらないという。ただ一校だけ、体育祭や文化…

合宿を終えて

息子が1泊2日の塾の合宿に行ってきた。初日には、参観もあり、塾長の講演もあり、親の方も勉強にはなった。 塾長曰く。「こんなにハチマキ締めて、勉強やってますけどね、子どもたち、まだまだ受験や、大変や、なんて感じてる子は少数ですよ」。いや、ありが…