眠り姫とゲーム狂の受験日記

小学校の卒業文集に「東大、京大に入る」と書いた娘と、それを鼻で笑った父親の大学入試までの日記。それにつられて、「俺も京大」と言い放った弟の入試も添えて…

私立・中高一貫生活

思う壺

娘のガッコから、中間テストの結果が郵送されてきた。2年の時と変わらず、果報は寝て待て、みたいな感じで臨んだテストだが、平均点と娘の得点を比べると、そんなに変化なかった。しいて言えば、数学がいつもより悪かったので、学年順位は少し下がった感じか…

ファン垂涎

世の中、いろんなファンがいるみたいで、高校野球の応援曲にもファンがいるという。昔なら、山本リンダの狙い撃ちとか、タッチのテーマ曲とかが主役だったがように思うが、ここ数年の一番人気はアフリカンシンフォニーという曲だそうだ。確かに気が付いたら…

副作用

娘、中3から編成された超カシコ組に入って2か月が過ぎた。学年上位50人弱を集めた精鋭ぞろいなので、中間テストのクラス平均点もぐんと上がったし、今後発表される見かけ上のクラス順位もほとんどの子が下がると思われる。これに刺激を受けて、互いに切磋琢…

統計のマジック

娘の中間テストの結果が返ってきている。娘は試験終了翌日から「幾何が〇点で、平均が▲点。代数が□点で、平均が●点」などと帰ってきたら報告するのを常としているが、いくつか昨年までと違うところもある。例えば、昨年までの理科が生物、化学など高校の名称…

うちでもできるやん

最近、東大生ブームなんかな? テレビでも、クイズやトーク番組によく現役東大生が出てるのをよく見るなあ。ちょっと前まで、東大や京大出たタレントが出て、「見かけは同じでも、そんじゃそこらの芸能人とは違う」みたいなコンセプトの番組やってたが、それ…

親としての反省

「佐藤ママ」なる人の存在をここ半年ぐらい前に知った。息子3人を灘から東大理3に送り込み、話題になったらしいが、この春、娘も洛南から東大理3に入ってさらに箔をつけたことも聞いた。そこに書き込む人の大半が教育熱心な親御さんだと思われる掲示板なんか…

謎解明

娘のガッコは、小学校から高校まである。最終的に高校入学時点では、人数的に小学校入学組3割、中学校組5割、高校組2割ぐらいの割合になる。今年で高校卒業生を出すのが5年目、うちの子たちが小学校に上がるときには、結果も何もなかった時代でまったく検討…

医学部ランキング

今週の週刊朝日などの大学合格特集号は、国公立医学部のランキングだった。医学部志向の強い娘のガッコにとって、この号が一番気になるデータといってもいいだろう。東大や京大のランキングでは「その他大勢」の扱いだが、ここになると結構上のほうにランク…

ふーん、そう

少し前の話だが、娘のクラスで生徒と担任の個人面談があったらしい。1年のときも2年のときもあったように聞いたが、その内容は記憶にない。おそらく顔合わせの儀式のようなもんだったんだろう。 娘 曰く「このクラスに入って、親御さんたちにどう言われまし…

光と陰

春休みが明け、一つ階段を上がったことを実感する季節です。うちの場合、娘は本来なら高校受験を控えた中3、息子は中学に入学しました。入学式のある息子は当然ですが、学年が一つ上がるだけの娘の場合でも、親にとっては成長の跡を振り返り、無事ここまでき…

プチ合格発表

娘のガッコ、先日、世間よりはちょっぴり早い始業式があり、中3生のスタートを切った。中3からは、学年の成績上位50人弱を集めたトップクラスが編成され、そのクラス発表がある始業式は、プチ合格発表みたいな感じ。学年末の懇談で、それとなくクラス入りが…

祝ご入学

娘と同じガッコに進学が決まっていたいとこが無事、入学式を迎えたそうです。在校生は6日からの始動で通学電車や学校内で顔を合わすことはまだ少し先になるのでしょうが、娘にとっても幼いころから知っているいとこが後輩になるのは、少々うれしいようです…

北の大地

間もなく4月。受験シーズンも終わり、そろそろ結果が出そろってきている。娘のガッコも、廊下に合格者の名前が張り出されているらしい。今年は、昨年週刊誌にも取り上げられた医学部合格者がほぼ一昨年並みになり、東大は少々増えたものの、京大が半減で、総…

中2総括

1週間余りの愛媛出張を終え、久しぶりに地元での生活に戻りました。この間、息子は小学校を卒業し、娘も学年末の面談などを終え、帰っててきた際にはすっかりダラーとしてました。 娘の面談の際には、年に一度の5段階評価がつけられた成績表が渡されます。各…

塾なし受験

昨日、Z会からなにやら郵便がきた。そのA4大の封筒を新聞なんかと一緒に妻が郵便受から取ってくるやいなや、娘がひったくるようにその封筒を取っていった。 なんかおかしい、出来の悪い点数が予想されたのか、テキトーにやったっていうのが丸わかりなのか、…

日本史A

娘のガッコ、学年末テストが終わったと思ったら、その答案より先に、新学期から使う教科書や参考書の類いを持って帰ってきた。各教科ともすべて高校のやつ。時間を有効に使うガッコの姿勢には相変わらず関心するが、さすがにそれくらいでは公立育ちの親もび…

理系と文系

娘のガッコ、学年末テストの真っ最中。初日に通知表5まであと1点といっていた数学が撃沈して、不機嫌になった娘だが、二日目の英語が思いのほかできたみたいで機嫌を直した。しかし、たかだか定期テストで一喜一憂するこの悪い癖、なんとかならんもんかなあ…

あと1点

娘のガッコ、学年末テストを間近に控えている。去年は試験は受けたものの、インフルエンザにかかり、その後、長期休校を余儀なくされて3月はほとんど登校しなかった。皆が初めてもらう通知表がどんな基準でつくのかとか興味津々のとき、家でぼーっとしてた。…

ずる休み

一昨日、私と妻、両方が娘の態度にブチ切れました。前段階にはいろいろあったのだが、堪忍袋の緒を切り落としたのは、宵寝。学校から帰ってきて夕食まで寝て、飯食ったらまた寝やがった。翌日に期末テストの発表があるというのにだ。それをこんこんと説教し…

生徒会長くん

大学も高校もまだ入試が残っているので、塾業界のいまのターゲットは新小4をメーンにした中学受験生。あらゆる媒体を使った勧誘の広告を毎日見かける。逆に言えば、媒体にとっても書き入れ時。昨日うちのポストに放り込まれたフリーペーパーは、本紙のほかに…

中学終了

息子の受験も終わり、久方ぶりに娘の方にも関心が行くようになった。先日、机の上にほったらかしにしていた教科書の類を何気にチェックしてみた。娘がいうには、「もう英語は単語レベルでは中学範囲終わったらしいわ。数学は代数が中学そろそろ終わり、幾何…

受験と受験の間で

受験生の息子を抱えていたことがあって、家庭的にはどうしても関心は娘の方にはいかない。いわば、息子80%,娘20%みたいな感じだったかもしれない。でも、2年前は逆だっただろうし、より小さい弟の方が辛かったのではないか、と思う。特に息子は周りの空気に…

かんぽさん確定

変えられることは変えましょう、変えられないことは受け入れましょう 知ってる人は知ってるでしょうが、ラジオのテレホン人生相談の冒頭で語られる決まり文句です。今でも車に乗ってて時間が合えばたまに聞きますが、受験生、特に残念だった人にはしみる言葉…

高校受験

去年の年末、いきなり思いついた。中高一貫校に行ってるからって、高校受験をしてはならないというわけではないってことを。 昔、娘のガッコから灘高校に進学した方のブログにたどり着いたことがある。中学から高校に上がらない人は毎年いるのは、数字から…

にねんせいの冬の目標

娘の三者面談があった。前日、忘年会があった妻は、二日酔い状態で午後からの面談に臨んだ。まだ酔いが覚めてないというわけでもなかったんだろうが、ありのままの娘の家での状況を報告した。 試験前でも休みになったら昼過ぎまで寝てること、平日は帰って…

トップクラス

中高一貫校の短所は、高校受験がないために中3あたりで中だるみすることと聞いた。現在でもやはり15歳の時に入試を受けるのは多数派。一貫生は中学受験のときに先取りしたと考えられなくもないが、多感な時期に将来を初めて考えるいい機会を逸しているのは確…

ノルマ上げたまま

娘、実力テストの結果表をもらってきました。しかし、ようわからんのは、中間テストは親あてに郵送で来て、親のコメント書いてガッコに提出。実力テストは生徒がガッコでもらってきて、親がコメント書いて提出。期末テストは、学期末の三者面談の際に渡され…

2年前の正月

息子が塾から冬期講習の案内をもらってきた。親としては、まず値段に目が行く。夏はオプションを削るだけ削って、少しでも安く…と思ったが、今回は選択の余地なし。ここまで来たら、言われるがまま、払わなければ仕方ないが、気分は沈む。 でも、1月2日のホ…

ノルマあげました

去年の今頃の日記を振り返っていたら、同じ表題のものがあった。去年は、なんとなくキリがいいから決めた学年50番以内っていうのをこの時期に40番に上げた。2年時に噂された最上位クラスが40人位の枠だから、それに入れるようにってことだったみたい。結局、…

3万円

東大が女子学生を対象に下宿の家賃補助を始めるという記事が載っていた。なんでも家族が来ても泊まれるような下宿先を100軒ほど確保し、2年間月額3万円を給付するらしい。2割ぐらいしかいない女子を3割に上げるのが目標らしいが、果たして…。 でもね、下宿…

塞翁が馬

娘も中学2年生の冬を迎えようとしています。もし、中高一貫校に進んでいなければ、そろそろ高校受験のことが気になるころなんかな? 我々の世代と違って、公立高校入試でも最近は内申点が点数化されるから、中1でも受験は気になるところかもしれない。が、う…

中間テスト結果

娘の中間テストの結果が郵送されてきました。先生の個人評価という欄には、すばらしい、と書かれてました。確かにねぇ、数字だけみたら、親としては赤飯炊いて喜ばないといけないんかもしれません。でも、所詮中2の中間の成績なんて、高校受験のない中高一…

浴衣

娘、きょう文化祭。大都市圏の学校と違って、うちの県では公立も私立もほとんどの学校が学校内のイベントとして行っている。別に外部からの参加を拒絶しているわけではないが、親も含めてほとんど外の人間は見当たらないという。ただ一校だけ、体育祭や文化…

てんびん座

4月20日生まれの私は、ちょうど牡羊座と牡牛座の境目。子供のころから、本によって星座が違うので、困った。まあ、牡羊座が一番上に書かれていることが多いので、探しやすいという理由から、一応、牡羊座ということにしていた。でも、最近は、いいこと書いて…

野球部員

野球のもっとも簡単かつ重要な練習は素振り。一日何百回バットを振ったっていう話は、野球選手のエピソードを紹介するときによく出てくる。豆がつぶれて、血だらけになってもバットを振った結果、甲子園に行ったみたいな感じ。豆ができ、つぶれていくうちに…

パソコン様、スマホ様

娘のガッコの来年度の募集要項がホームページに掲載された。すでに各所で行われている説明会では明らかになっているし、塾なんかでは説明もあったようなので漏れ聞こえてきてはいたが、全容を知るのは今回が初めて。ま、県立中専願のうちには、関係ないって…

上と下

娘のガッコ、塾の偏差値にあてはめると、それほど難関でもない。東京の学校の表と娘のガッコの偏差値を見比べると、こちらでは、なじみのない学校名が並ぶ。ま、知ってるっていえば、開成とか麻布とかしかないんだが…。 うちの県は交通の便が悪く、他府県の…

日曜日の過ごし方

昨日、息子、駅前の特設会場で秋季講習。朝9時半から会場に入り、4時半までみっちり勉強。家で自主的に勉強するタマでもなく、金はかかるが仕方あるまい。 一方、駅ビルの上のショッピングモールでは、ポイント5倍デーかなんかのセールをやってるらしい。母…

地殻変動

地理的な要因もあり、うちの県の中学受験事情は、ネットでは、はなも引掛けられないって感じ。ほとんどが塾経由でないと得られない。中学に入ってからも同じで、掲示板に書き込みがあったりもするが、とぎれとぎれでほとんど役に立たない。偏差値的にも地理…

睡眠時間

とある先生がいうには、灘なんかの超進学校のトップレベルには、放課後、1,2時間の勉強で東大理3に入れる子がいるらしい。最近でいう地頭がいいということになるんだろうが、その1つが、集中力の問題なんだとか。授業中、集中して聞くため忘れない、だから…

トイレの壁

娘のガッコでは、定期テストや実力テストの成績の結果は、廊下に順番を付けて張り出される。そして、下の方の成績の子は、廊下の壁のスペースが足らなくなって、端の方にあるトイレの壁に貼られ、みじめな思いをするという。 これ、入学前の父兄間で話された…

試験前夜

本来なら5日に実施予定だった実力テストが7日に変更になった。台風の影響が出ることが予想されたため、先週末に決まったらしい。でも、5日は普通の天気。そして、7日のほうが台風くるかも…と、やきもきしたが、なんとか天気はもった。学校サイドのその辺の臨…

親としての学校選び

私の母校は、旧制中学の流れをくむ高校。在校時に創立110周年記念の式典をやったから、今は140年近くになってるんかな? 歴史に名を残すような先輩も多数輩出し、ここを出たといえば、地元では少々鼻が高い。もっとも、今の50代後半ぐらいまでの人の話。我々…

実力テスト前

1日。ようやく、娘、登校しました。別の私学に通う近所の子は、すでに8月中から通学しており、うちのガッコどうなっとんねん? と思ってました。もっとも、補習を受けなければならない子は1週間前から登校しているらしい。また、高校になれば全員が夏休み1週…

不朽の名作

夏休みの宿題かなんかは、知らないが、とにかく、娘、夏目漱石の坊ちゃんを読まないといけないらしい。ガッコの授業で一部だけ習ったらしいが、全部読む機会にしようというのが、先生の狙いのようだ。ま、忙しければ、私のケータイの漫画アプリにあったよう…

野球ファン

夏の甲子園もそろそろ中盤。娘、野球の強豪校に進学して2年目の夏を迎えました。娘のガッコは、県予選から全員応援が原則、これまで10試合くらいはスタンドで観戦しました。進学校としての顔も持つガッコだけに、入学式前は、野球見る間あるんやったら勉強し…

瓢箪から駒

どこまで本気で言ってるのか、冗談にしても幼すぎると思うが、娘は何かにつけて「○○ちゃん、天才やからな」といいやがる。体だけは母親より大きくなったのに、まるで小学生のような物言いに少々、家族は辟易している。たまに、こちらがご機嫌斜めの時には「…

データでみる我が娘

先日、妹夫婦が実家を訪れたらしい。娘にとっては、叔父、叔母でもあり、小学生の塾時代の恩師でもある。娘の祖父母との間で、娘の話題があがるのは、当然の流れではあろう。なぜか、そこに娘の中間テストの結果表があり、それを見た叔父(塾のナンバー2)がい…

公立高校

甲子園代表が続々決まっています。娘のガッコは、残念ながら準々決勝で、後の代表校に完敗しました。今年は寄付金もなく、夏休みの予定も立てやすい年になり、うれしいような、ちょっと寂しいような…。まあ、うちの県の場合は、平成になってからでも、21世紀…

がり勉君たちの夏

プールとか部活とかで真っ黒に日焼けする普通の高校生、一方、がり勉君たちは図書館で寸暇を惜しんで勉強するため、青っ白いままというのが、マンガの世界のいかにもあるような設定だ。 娘のガッコ、順調に甲子園予選を勝ち進んでいます。今日の試合も勝ち、…