眠り姫とゲーム狂の受験日記

小学校の卒業文集に「東大、京大に入る」と書いた娘と、それを鼻で笑った父親の大学入試までの日記。それにつられて、「俺も京大」と言い放った弟の入試も添えて…

中学受験・息子

今更ですが、中学受験の反省

ここでも何回か書いたことがあるが、高校無償化が始まって以降、近畿の甲子園出場校に公立高校がたまに出るようになった。大阪は私学も無償化のシステムがあるので私学勢が強いが、システムのない激戦区兵庫なんかは昨年出た3校が3校とも公立だったりした。…

中学受験総括

姉の私立中学、弟の県立中学と我が家の中学受験は終わりました。姉は志望校に合格し、弟は落ちた。どちらも受験生としては勉強しなかったと思うが、結果は正反対。もちろん、私立と県立の差、能力の差、男女の成長の差、性格の差、いろいろ違いはあるけれど…

終戦

待てども来ず。一縷の望みをかけていた志望校の補欠合格者の連絡日を過ぎましたが、我が家の電話は鳴らずじまいでした。完全に終戦、息子は地元の市立中学に進み、3年後、リベンジを目指します。 受験の前ということで一月休んでいた空手教室に久々に行きま…

予想外

昨日、不合格通知が配達されたとき、私は仕事で家にいなかった。が、その瞬間を妻が携帯動画に撮っていたので、息子が寝てからじっくりみた。 インターホン越しに郵便屋さんを確認すると、「来たー」と玄関に走っていく息子。印鑑押して、手にした瞬間、「…

不合格

息子の志望校から不合格通知が届きました。正直、覚悟はしていたし、納得の結果です。野村克也氏は「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と言いました。全く不思議な点はありません。圧倒的に勉強量が足らなかったし、精神的にも幼かった。姉…

前祝い

いよいよ明日、息子の入試結果がわかる。発表は簡易書留で送られてくるので、今頃は中央郵便局にあるのだろうか? いずれにしても、採点が終わり、合否の判断は下っているはず。筆記試験以後、緩みきっている私も息子も少し緊張感が戻ってきました。 塾の話…

ほんとは気にしないといけないこと

正直、入試が終わって、気が抜けました。発表まで約1週間あるので、もう緊張感が保てません。私立みたいに試験翌日にでも発表があれば、ソワソワ感も保てたんだろうが、日曜日の面接試験も含めて、私自身は弛緩しきっています。もうダメならダメで仕方ないか…

面接に行ってきました

本日、入試2日目。面接試験が行われました。出願時の狙い通り、試験は午後から。ゆっくり朝を過ごせました。前日と打って変わって、出会う子全ての表情が柔和になっているのが、印象的でした。試験日までは、面接も気を抜いてはいけない、とは、思ったものの…

入試に行ってきました

21日、うちの県の県立中すべてで学力試験が行われました。前日、学校の隣のクラスがインフルエンザで学級閉鎖となるハプニングもありましたが、健康そのもので受験に臨めました。当日は、学校付近が駐停車禁止のため、少々離れたところで降りてから歩かなけ…

いよいよ明日

19日、ついに塾の全課程が終わった。いよいよ、21日に入試を迎える。 最後の塾から帰ってきてから、開口一番に言ったこと。「今日の晩から、体調整えていくべし、と、先生言ってた。というわけで…」皆まで言わさなかった。 私「あほ、それは、これまで十分…

千羽鶴

去年、正月から父が入院してバタバタしたので、 毎年、仕事のクルマのキーに付けている御守りを変えなかった。春日大社で厄払いをしたあと毎年送られてきた誕生守が一昨年で期限がキレたのか来なかった。そしたら…。 高速道路でスリップして大事故。車は廃…

合格のしらせ

土曜日、娘のガッコを受験していた、いとこが合格したとの知らせを受けた。正月は例年、祖母宅に集まって会食するのだが、今年はお互い受験生を抱える身なので、試験の後でということになっていた。二年前、娘の受験の時にはそんなこと考えも及ばなかったが…

いざ決戦

テレビのニュースでは、今日明日のセンター試験が無事に行われるか、というより雪で遅れの出そうなとこはどこかを必死に探しているような感すらあるが、きょう14日は関西私立中学の統一入試日でもある。関西の中学受験界でも、今シーズンの最大の山場を迎え…

競争率

願書の締め切り日が過ぎ、県教委から出願者数が発表された。それによると、今年の息子の志望校の出願者数は昨年と同じぐらいの310人程度。競争率は4倍を切ったものの、昨年同様の難しさということになった。 同じ市内にあるもう一方の人気校は、70人位減ら…

何とかなるさ

受験の際、受験番号を書き忘れたら…。私は書き忘れたことがないと思うし、大学も高校も一応合格したから、よく分からん。まあ、一般的な認識では、0点というのがよく伝わっている話だ。うちの県の県立中については、試験後、席に回答用紙と受験票を置いた…

出願

県立中の出願期日は10日消印有効。最後の大安吉日にあたる9日、中央郵便局にて出願封筒を簡易書留で出した。当初予定していたふくろう郵便局も捨てがたかったので、事前にふくろうさんで切手を買って、この日、中郵で出すことにした。 この日は、関西一円で…

わたしの2017年のおみくじ!

息子に引かせてみました。いま大切なのは、追い込み勉強。よく忘れてます。そして、結果は、努力次第。どっかで見てた? と思うくらいあてはまってますわたしの2017年のおみくじ結果は・・・ おみくじをひきにいく

大物感

以前から、4日に願書をふくろう郵便局から出そうと決めていた。が、受験番号順に2日目の面接が行われることを2日のセミナーで知り、急きょ9日の大安の日に変更した。祝日なので簡易郵便局のふくろうさんからは出せないが、日だけはいい日を選んだつもりだ。…

面接講習

正月2日から塾の面接セミナーに行った。隣町のホテルの宴会場を借りた会場には約40組の親子が参加した。セミナーは3日あり、会場も変えて行われる。日程的にも会場的にも1番少なそうなところを選んだつもりだったが、両親や弟を連れた家族もおり、結構なボ…

おみくじ

息子の志望校の定員は80人。私立ならある程度の辞退者を考慮して、例えば90人くらいの合格者を出す。仮に予想が外れて、82人が入学してもそれはそれでOKという世界だ。しかし、県立は合格発表の日に80人の合格者に通知を出す。そして、辞退者が確定した時点…

願書

正直言って、姉の時、願書ってどんな風に出したか、書いたか、まったく覚えていない。確か、当時は学校で直接受け付けがあったので、入試の際、塾の子が固まって陣取れるように、塾に提出して先生が持っていくという段取りだったと思う。よって、出願=通常…

自転車

来年4月から、受験の結果に関わらず、息子は自転車通学になる。学区の市立中学は自転車で15分位、受験する県立中学は30分くらいはかかるのだろうか? 鉄道網もバス路線も貧弱なうちの市の交通事情は、私たち世代から大差ない。市内の県立高校生のメジャーな…

来月のきょう

今日21日。来月の21日、県立中学入試第一日目。2日目は、よほどのことがない限り減点とされない面接だけなので、実質、1か月後のきょう、運命が決まっているはずだ。いよいよ、カウントダウン、こちらも緊張が高まっている。 娘の場合、私立受験だった。うち…

2月になると

今年も残すところあと◯日、という言葉が聞かれるようになった。ということは、入試までも残り少ない。まもなく残り1ヶ月を切るようになって、ついに塾の正規カリキュラムが終わった。あとは、試験日まで冬期講習とか直前特訓とかいう名の特別授業になるらし…

最終面談

塾の最終面談があった。先生によると、「団子の上の方」というお話。塾の先生は回りくどい言い方をするのが常、ましてや正確に読めない県立中学入試では、余計にその傾向が強くなるのだろうが、まずまずの感触を得た。親のひいき目もいれて、いいように解釈…

不吉

昨日、北野天満宮に息子の合格祈願に行ってきた。間もなく試験まで1か月を切ろうかというこの時期に、子供引き連れて行くのも気は引けたが、娘の時もこの時期に行ったので、ゲン担ぎの意味合いが強い。ただ、娘の時は、お事始めがすんでいたので、正月の縁起…

制服

うちの市の中学生の制服のイメージは、男子詰襟、女子セーラー服。我々世代は高校もほぼ同じ感じだったが、最近は公立高校もブレザーのところが増えてきて、セーラー服や詰襟は少数派な感じだ。 息子が小学校から、割引券の入った制服の案内をもらってきた。…

まさし君

受験まであと50日を切った昨日、ゲーム禁止中の息子、DSをやっていたことを母親に見つかり、大目玉を食らいました。もちろん、再度、ゲームは禁止。母親からは、「中学受験やめて、ゲームのない田舎暮らしするために山村留学に切り替える」とまでいわれてま…

いとこからの電話

土曜日現在、娘、期末テスト二日目終了、残すところあと2日。息子は、入試まであと50日を切り、この日午前中にあった塾のガイダンスで、最後の塾長のハッパをかけられてきた。 どちらも勉強しなければならない時期だが、姉はガッコから帰ってきて、スマホい…

陶酔

先の日曜日、我が家にとって最後の日曜参観があった。私が、息子の学校での姿を見るのも最後のチャンスかと思い、雨が降りしきる中、出かけて行った。この日に合わせてかどうかは知らないが、教室や廊下には様々な作品が掲示してあった。新聞の切り抜きに感…

書いた人のメッセージが込められている

今週末から12月。息子のおぼつかない作文を強化しようと、家庭作文教室を開くことにした。娘の時は、国語の小問に200字程度の文章を書く問題があり、同じように作文教室をやった。それのおかげということではないだろうが、少なくとも作文にびびることはなか…

吉兆

最近、奈良で計画を立てたものの時間の関係で行けなかったところに再度チャレンジした。 まずは、五條の焼肉店。以前、奈良からの帰りに夕飯を食べようと向かったのだが、タッチの差でオーダーストップの時間、なくなく諦めた。今回は混雑時間を外して、11…

怖いものみたさ

先日の学校説明会の門前で某塾の公開県中模試の案内をもらってきていた。息子の通う塾は県立中専門みたいな塾だが、あちらは県内最大手。私学受験では圧倒的な人気と実績を誇る。近年、県立中にも力を入れているようで、宣伝も結構派手だ。 ま、うちとしては…

作文の極意

息子が学校の卒業文集に載せる作文を持って帰ってきた。父兄に見てもらって、推敲してから印刷屋に送るという段取りらしい。そうか11月に入ると、そういう行事も入ってくるんだ、小学校生活の残された時間の少なさを感じさせられた。 しかし、その内容がめち…

成長の証

息子が志望校の見学会と説明会に行ってきた。志望校の売りは、独自研究の授業があり、年に一回発表会をするらしい。この日も、それと同じことを志望者の前でやってくれたという。 帰ってくるなり、私にその内容を話し出した息子。例えば、ソファー問題。幅1…

授業見学会

今日、息子の志望校の授業見学会。現役中学生が授業を受けているところを見学し、その後、入試説明会になる。塾の先生曰く、こんな時期にやられてもなあ、行きたいと思っても間に合わんがな。この時期に、体育館いっぱいの志望者とその親を見たら、ビビって…

フィーバー来た!

息子の今月の実力テストの結果が返ってきた。来ました!フィーバー! 国語、算数、理科、三教科で偏差値60超。パチンコの666みたいな感じ。娘は、この業者テストやからな、みたいなことを言ってましたが、素直に褒めてやれ! まあ、私立の模試からは5から10…

願書がうちにやって来た

先日の塾の合宿の塾長講演で、県立中学の募集要項を手に入れた家庭が多いことを知った。少々出遅れ感を感じた我が家。たまたま平日に休みが取れたので、要項をもらいに行くことにした。直接もらうなら、一番交通の便のよい県庁内の教育委員会へ行くのが距離…

合宿を終えて

息子が1泊2日の塾の合宿に行ってきた。初日には、参観もあり、塾長の講演もあり、親の方も勉強にはなった。 塾長曰く。「こんなにハチマキ締めて、勉強やってますけどね、子どもたち、まだまだ受験や、大変や、なんて感じてる子は少数ですよ」。いや、ありが…

余計なこと

うちの県の県立中入試は、私立の結果が出そろってからの試験日。よって願書を出しても第一志望の私立に受かった子は、試験を受けない子もおおい。その数、例年約50人。結果、出願倍率から0.5、下手すると1倍近く競争率が下がるんだとか。そりゃ、チャンス…

息子、世界平和を願う

うちの県の県立中の作文問題は結構、やっかい。例えば、日本の文化について書け、みたいなことなら、すぐに構想を練って書き出せばいいが、ひたすら問題文が続く。要約すれば、日本の文化について書けなんだが、 「〇〇君が近所のお兄さんに会って、京都への…

合宿

今週末、息子、塾の勉強合宿。郊外のホテルに泊まりこんんで、みっちり勉強させられるらしい。姉の塾はそういう行事がなかったので、親も興味はある。 朝9時からホテルに入り、晩9時まで授業が続く。そして翌朝朝6時から起きて、迎えの午後4時ごろまで勉強す…

文殊の知恵

一番有名な晴れの特異日、10月10日。息子は通常通り、夕方から塾があるが、この秋晴れが一番期待できる日にどこも行かないのは、もったいない。あれこれ悩んだけれど、息子の合格祈願をしに奈良方面に向かうことにした。 いや、そうなると、かねてからやり…

新たな問題

いちびりが服着て歩いてるような感じの我が息子。人前でも平気でバカなことするし、見ず知らずの人にも平気で話しかける。先日の運動会でも足が早くもないのに、リレーのトップランナーを務めた。ただでさえ緊張するトップランナー、息子なら、足は遅くても…

残されたもの

雨の予報を覆し、息子の学校の運動会が無事終わった。2学期の始業式から、修学旅行と運動会の準備をこなしつつ、塾も日曜特別講習が始まった。いそがしすぎる一カ月がようやく終わった。 運動会については、息子の一生懸命な姿はなかなか感動的ではあった。…

受験のあとは…

そろそろ中学受験の募集要項が明らかになってきた。今年は県内の私立中学で大きな変化があるらしい。娘のガッコは、今年からネット出願可能、後期試験の前日まで出願を受け付けるらしい。2番手校は、学科の名称を変え、2教科でも受験可能になるという。って…

偏差値

息子の志望する県立中には明確な偏差値表がない。さらにいえば、息子の塾の模試結果は、業者テストも塾のオリジナル模試も偏差値は出てくるけれど、塾内順位がでてこない。立派な紙の結果表をくれるが、前回より上がったとか下がったくらいにしか思ってなか…

9月病

空手の練習の帰りの車内で、息子がぽつりと言った。 「今度の県中模試、半分以上取れなかったら、塾辞めるわ」 新しい塾に行きだして約半年、初めて「辞める」と言い出した。 息子の言い分、 「この時期でそんぐらいとれへんかったら、見込みないやろ」 模試…

受験生の秋

息子の学校の宿題の日記のプリントに、卒業まであと○○日と書く欄があり、先日見たら、130日ぐらいしかないらしい(学校のある日、土日、長躯休暇などを除く)。7か月ぐらいあると思っていたけど、実際は半分強ぐらいしか学校に行くことはないんだな。という…

金魚釣り

先々週だったか、夏休みの思い出づくりに奈良は大和郡山に金魚すくいに出掛けた。大和郡山は、金魚の養殖日本一。夏に行われる、金魚すくい選手権は、関西ローカルニュースでは欠かすことのできない夏の風物詩だ。一番有名な金魚すくい屋に行ってそれなりに…