眠り姫とゲーム狂の受験日記

小学校の卒業文集に「東大、京大に入る」と書いた娘と、それを鼻で笑った父親の大学入試までの日記。それにつられて、「俺も京大」と言い放った弟の入試も添えて…

思う壺

娘のガッコから、中間テストの結果が郵送されてきた。2年の時と変わらず、果報は寝て待て、みたいな感じで臨んだテストだが、平均点と娘の得点を比べると、そんなに変化なかった。しいて言えば、数学がいつもより悪かったので、学年順位は少し下がった感じか…

時の流れ

息子の中学の中間テストの結果が返ってきた。自分の得点と平均点が書かれただけのシンプルなものだった。2年前、娘が初めてもらってきた中間テストの結果表を見て、「受験塾のとは全然違うな」と思った。紙もA4一枚だし、なんか事務的な感じ。それでも、得点…

はじめに3

アメブロの記録によると、2年前の6月7日、娘の大学入試までの記録を残そうとブログを書き始めたようです。わが子の奮闘ぶりを記すというより、公立育ちの私にとって私立中高一貫校の生活がとても興味深く、面白かったのでそんなことを綴っていこうと始めた記…

ファン垂涎

世の中、いろんなファンがいるみたいで、高校野球の応援曲にもファンがいるという。昔なら、山本リンダの狙い撃ちとか、タッチのテーマ曲とかが主役だったがように思うが、ここ数年の一番人気はアフリカンシンフォニーという曲だそうだ。確かに気が付いたら…

副作用

娘、中3から編成された超カシコ組に入って2か月が過ぎた。学年上位50人弱を集めた精鋭ぞろいなので、中間テストのクラス平均点もぐんと上がったし、今後発表される見かけ上のクラス順位もほとんどの子が下がると思われる。これに刺激を受けて、互いに切磋琢…

統計のマジック

娘の中間テストの結果が返ってきている。娘は試験終了翌日から「幾何が〇点で、平均が▲点。代数が□点で、平均が●点」などと帰ってきたら報告するのを常としているが、いくつか昨年までと違うところもある。例えば、昨年までの理科が生物、化学など高校の名称…

金細工師

週末の日本ダービーを前に、2011年のダービー馬オルフェーヴルのことを思い出した。3冠、G1=6勝、凱旋門賞2年連続2着という輝かしい記録は50年後も語られるかもしれないが、同時に語り継がれる失態。阪神大賞典での大暴走を忘れることができない。 レースが…

門前の小僧

「門前の小僧、習わぬ経を読む」という諺があるが、うちの小僧、間違った経を覚えてるようだ。 ここに何度も記したように、姉は家ではほとんど勉強しない。特に試験発表されて、ガッコが早く終わるようになると、速攻でうちに帰って来て、爆睡する。「試験期…

初めての中間テスト

姉、弟とも中間テストの範囲が発表され、試験期間中に入った。息子にとっては、初めての定期テスト。公立だけに順位や偏差値なんかは明らかにされないだろうが、平均点ぐらい出るのだろう。もちろん、これをもとに成績表がつけられ、やがては高校入試の内申…

うちでもできるやん

最近、東大生ブームなんかな? テレビでも、クイズやトーク番組によく現役東大生が出てるのをよく見るなあ。ちょっと前まで、東大や京大出たタレントが出て、「見かけは同じでも、そんじゃそこらの芸能人とは違う」みたいなコンセプトの番組やってたが、それ…

武勇伝

京都大学に行きたいとする。例えば、京都の場合、中学入試で洛南や洛星に行く手もあるし、高校入試で堀川とか西京あたりから狙う手もある。どの高校も京大ランキングの常連だ。つまり、中学時代をどう過ごすのか、こと京大合格というゴールを目指す場合には…

親としての反省

「佐藤ママ」なる人の存在をここ半年ぐらい前に知った。息子3人を灘から東大理3に送り込み、話題になったらしいが、この春、娘も洛南から東大理3に入ってさらに箔をつけたことも聞いた。そこに書き込む人の大半が教育熱心な親御さんだと思われる掲示板なんか…

吹奏楽部

息子の中学、そろそろクラブを決める時期なんだそうだ。私も入学するまで何部に入るか決めていなかったが、息子も同じ感じだ。 科学部だの放送部だの英語部だの言ってた息子が入部したのが、吹奏楽部らしい。あまりの意外さに、妻に聞いた。 私「あいつ、譜…

謎解明

娘のガッコは、小学校から高校まである。最終的に高校入学時点では、人数的に小学校入学組3割、中学校組5割、高校組2割ぐらいの割合になる。今年で高校卒業生を出すのが5年目、うちの子たちが小学校に上がるときには、結果も何もなかった時代でまったく検討…

現場検証

娘が中学に上がるとき、練習とか言いながら、娘と一緒に電車に乗ってガッコまで行った覚えがある。地方で生活していると、ほぼ移動はクルマ。電車に乗ってどこか行ったって覚えはほぼないなあ。それこそ、切符の買い方、改札の通り方、どこのホームに行かな…

医学部ランキング

今週の週刊朝日などの大学合格特集号は、国公立医学部のランキングだった。医学部志向の強い娘のガッコにとって、この号が一番気になるデータといってもいいだろう。東大や京大のランキングでは「その他大勢」の扱いだが、ここになると結構上のほうにランク…

ふーん、そう

少し前の話だが、娘のクラスで生徒と担任の個人面談があったらしい。1年のときも2年のときもあったように聞いたが、その内容は記憶にない。おそらく顔合わせの儀式のようなもんだったんだろう。 娘 曰く「このクラスに入って、親御さんたちにどう言われまし…

前途多難

息子の中学も今週からようやく午後からの授業が始まった。うちの県は、中学からは基本弁当。数年前から給食も選択できるらしいが、伝統的なもんか大多数が弁当を持ってくるらしい。我々の世代もそうだったように思うが、中学から弁当を持っていくことで、な…

夏休み

入学式を含めて3日しか学校に行っていないが、息子の夏休みの話。昨日、中学からもらってきたお知らせによると、今年からうちの市の市立中学の夏休み終わりが一週間繰り上げられ、8月中に二学期が始まることになったそうだ。プリントにある理由は、授業日数…

入学式

息子、真新しい制服に身を包み、地元の市立中学の入学式に臨みました。本格的に中学生活のスタートです。二か月前、志望校に落ちたときはどうなるもんか、とも思いましたが、表面上は全くもって立ち直った感じ。まあ、望んだところではないのかもしれません…

光と陰

春休みが明け、一つ階段を上がったことを実感する季節です。うちの場合、娘は本来なら高校受験を控えた中3、息子は中学に入学しました。入学式のある息子は当然ですが、学年が一つ上がるだけの娘の場合でも、親にとっては成長の跡を振り返り、無事ここまでき…

プチ合格発表

娘のガッコ、先日、世間よりはちょっぴり早い始業式があり、中3生のスタートを切った。中3からは、学年の成績上位50人弱を集めたトップクラスが編成され、そのクラス発表がある始業式は、プチ合格発表みたいな感じ。学年末の懇談で、それとなくクラス入りが…

祝ご入学

娘と同じガッコに進学が決まっていたいとこが無事、入学式を迎えたそうです。在校生は6日からの始動で通学電車や学校内で顔を合わすことはまだ少し先になるのでしょうが、娘にとっても幼いころから知っているいとこが後輩になるのは、少々うれしいようです…

幼稚さ

中学受験の時に通った塾から講演の案内が届いた。テーマは、中学生の過ごし方。受講は無料だが、その後、勧誘が入るのは間違いない。聞いてみたいような聞きたくないような気がしたが、塾に行くとしてもこの塾には行かせたくないので、申し込みはしなかった…

エンジョイ

入学式は10日ですが、今日から新年度が始まり、暦の上からは息子も中学生になりました。息子の出た小学校は、例年、3学期終了時、卒業生が20歳の自分に対して書いた手紙を載せた学校新聞が配られる。卒業式前後は出張で家にいなかったので、昨日初めてそれを…

北の大地

間もなく4月。受験シーズンも終わり、そろそろ結果が出そろってきている。娘のガッコも、廊下に合格者の名前が張り出されているらしい。今年は、昨年週刊誌にも取り上げられた医学部合格者がほぼ一昨年並みになり、東大は少々増えたものの、京大が半減で、総…

中2総括

1週間余りの愛媛出張を終え、久しぶりに地元での生活に戻りました。この間、息子は小学校を卒業し、娘も学年末の面談などを終え、帰っててきた際にはすっかりダラーとしてました。 娘の面談の際には、年に一度の5段階評価がつけられた成績表が渡されます。各…

小学生総括

息子、今日、小学校の卒業式に臨んだはず。私は、日曜日から愛媛に出張中で、この日を祝ってやれませんでした。しかし、この六年、様々な成長を見せてくれた息子よ、本当におめでとう。 結果的には、中学受験には失敗しました。まだ、世の中の仕組みを知らな…

塾なし受験

昨日、Z会からなにやら郵便がきた。そのA4大の封筒を新聞なんかと一緒に妻が郵便受から取ってくるやいなや、娘がひったくるようにその封筒を取っていった。 なんかおかしい、出来の悪い点数が予想されたのか、テキトーにやったっていうのが丸わかりなのか、…

今更ですが、中学受験の反省

ここでも何回か書いたことがあるが、高校無償化が始まって以降、近畿の甲子園出場校に公立高校がたまに出るようになった。大阪は私学も無償化のシステムがあるので私学勢が強いが、システムのない激戦区兵庫なんかは昨年出た3校が3校とも公立だったりした。…

京大と医学部

東大はじめ国公立大学の前期試験の合格発表があり、今週の週刊朝日とかサンデー毎日あたりに速報版が掲載される。データ好きの娘、ガッコの帰りに駅ビルの書店で買ってくるという。この手の雑誌ってコンビニで取り扱いが少ないし、比較的大きい書店でも扱い…

日本史A

娘のガッコ、学年末テストが終わったと思ったら、その答案より先に、新学期から使う教科書や参考書の類いを持って帰ってきた。各教科ともすべて高校のやつ。時間を有効に使うガッコの姿勢には相変わらず関心するが、さすがにそれくらいでは公立育ちの親もび…

あと3か月

小学校生活も残すところ、あと2週間程度になった。小学校でももう卒業式の練習とか、最後の○○みたいなことが結構続いているみたいだ。この週末は、中学校の制定品販売の日。残り少ない小学生と、間近に迫る中学生の間で、息子も少々多感にはなってるみたい。…

理系と文系

娘のガッコ、学年末テストの真っ最中。初日に通知表5まであと1点といっていた数学が撃沈して、不機嫌になった娘だが、二日目の英語が思いのほかできたみたいで機嫌を直した。しかし、たかだか定期テストで一喜一憂するこの悪い癖、なんとかならんもんかなあ…

最後の塾

息子が昨年の今頃から通い始めた県立中学受験御用達塾も、中学準備という名の体験授業も終わり、最後を迎えました。息子の志望校だった中学の併設高校の受験にも強いとされるその塾ですが、ひとまず塾というものはお休みしようと思っています。再び通うのは…

あと1点

娘のガッコ、学年末テストを間近に控えている。去年は試験は受けたものの、インフルエンザにかかり、その後、長期休校を余儀なくされて3月はほとんど登校しなかった。皆が初めてもらう通知表がどんな基準でつくのかとか興味津々のとき、家でぼーっとしてた。…

ずる休み

一昨日、私と妻、両方が娘の態度にブチ切れました。前段階にはいろいろあったのだが、堪忍袋の緒を切り落としたのは、宵寝。学校から帰ってきて夕食まで寝て、飯食ったらまた寝やがった。翌日に期末テストの発表があるというのにだ。それをこんこんと説教し…

真っ赤な自転車

春から息子が通学に使う自転車を買いに行った。先日、妻が説明会の時に自転車で中学まで行ったのだが、約20分ぐらいかかるという。まあ、それは、車が通れる広い道を行った場合の話、おそらく自転車でしか行けない道を開拓してくるだろうから、15分かかるか…

生徒会長くん

大学も高校もまだ入試が残っているので、塾業界のいまのターゲットは新小4をメーンにした中学受験生。あらゆる媒体を使った勧誘の広告を毎日見かける。逆に言えば、媒体にとっても書き入れ時。昨日うちのポストに放り込まれたフリーペーパーは、本紙のほかに…

今、気づいたこと

息子が市立中学に通う=高校受験があるということだ。今は、落ちた中学の併設校にリベンジするとか言ってるが、ひょっとしたら工業高校や商業高校に進み、大学には行かんかもしれん。普通科みたいなところに行ったとしても、「俺、パティシエになる」とか言…

逃した魚

全国的に中学入試はほぼ終わったのだろうか? 関西圏ではほぼ結果も出揃い、◯◯中学100人、△△中80人みたいな速報の入った塾の広告も目につくようになった。 息子の通ってた塾のもんも当然ある。今年は、約70人が合格したらしい。最後の模試の偏差値があれく…

市立中学生活

息子の不合格確定から約10日。まだ、引っかかるところはあるやもしれんが、「よ、落ち太くん!」と呼びかけると「うるさい!」と笑って答えるくらいには、回復した。今日は、春から通う地元中学の説明会。義務教育である中学生への道は待ってはくれない。気…

中学終了

息子の受験も終わり、久方ぶりに娘の方にも関心が行くようになった。先日、机の上にほったらかしにしていた教科書の類を何気にチェックしてみた。娘がいうには、「もう英語は単語レベルでは中学範囲終わったらしいわ。数学は代数が中学そろそろ終わり、幾何…

中学受験総括

姉の私立中学、弟の県立中学と我が家の中学受験は終わりました。姉は志望校に合格し、弟は落ちた。どちらも受験生としては勉強しなかったと思うが、結果は正反対。もちろん、私立と県立の差、能力の差、男女の成長の差、性格の差、いろいろ違いはあるけれど…

終戦

待てども来ず。一縷の望みをかけていた志望校の補欠合格者の連絡日を過ぎましたが、我が家の電話は鳴らずじまいでした。完全に終戦、息子は地元の市立中学に進み、3年後、リベンジを目指します。 受験の前ということで一月休んでいた空手教室に久々に行きま…

補欠を待つ心境

不合格通知をもらって初めて学校に行った息子。前半戦の私立中学受験はほとんどの子がどこかしらの中学に受かったことは聞いていたから、県立中も…。と思って登校したのだろう。が、予想に反して学校で受けた7,8人のうち息子を含めて合格者はゼロ。よその小…

予想外

昨日、不合格通知が配達されたとき、私は仕事で家にいなかった。が、その瞬間を妻が携帯動画に撮っていたので、息子が寝てからじっくりみた。 インターホン越しに郵便屋さんを確認すると、「来たー」と玄関に走っていく息子。印鑑押して、手にした瞬間、「…

不合格

息子の志望校から不合格通知が届きました。正直、覚悟はしていたし、納得の結果です。野村克也氏は「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と言いました。全く不思議な点はありません。圧倒的に勉強量が足らなかったし、精神的にも幼かった。姉…

前祝い

いよいよ明日、息子の入試結果がわかる。発表は簡易書留で送られてくるので、今頃は中央郵便局にあるのだろうか? いずれにしても、採点が終わり、合否の判断は下っているはず。筆記試験以後、緩みきっている私も息子も少し緊張感が戻ってきました。 塾の話…

ほんとは気にしないといけないこと

正直、入試が終わって、気が抜けました。発表まで約1週間あるので、もう緊張感が保てません。私立みたいに試験翌日にでも発表があれば、ソワソワ感も保てたんだろうが、日曜日の面接試験も含めて、私自身は弛緩しきっています。もうダメならダメで仕方ないか…